News 2017.11.9

会員の皆様へ
 11月のフォローアップビデオが追加されました!!
ご覧下さい。
News 2017.11.1

神奈川県 未病改善シンポジウムのお知らせ!
「今からできる認知症への備え」

神奈川県福祉部を訪問させていただいた際、
12月のシンポジウムへのお誘いがございましたので
ご案内申し上げます。

会員の皆様や、音楽レクリエーション指導士3級を修了された方にも是非ご参加いただきたいとのことでした。

ご参加いただくにはお申し込みが必要となります。

詳細 → 神奈川県保健福祉局

メールでのお問い合わせは
kanagawa@mythos-inc.jp


12月2日(土)11:30~ 詳細・申込書PDF▼

News 2017.10.11

音楽レクリエーション指導士養成講座
[2017/10月〜12月]のご案内!

あなたも「認知症予防教室」「音がく健康塾」の
先生になりませんか?

※養成講座修了生の再受講制度を開始いたしました!!
お申込み用紙の再受講の欄を選択・記載の上、
お申込みください。

音楽は人を元気にします。
「脳トレ」と「歌」を組み合わせた「音楽レクリエーション20種」を学び「明日から実践できる」一日集中講座です!


日時:各9:45~16:45

 

①10月15日(日)  ② 10月30日(月)
③11月25日(土)  ④ 12月17日(日)
⑤12月26日(火)

詳細・申込書PDF▼

News 2017.10.11

音楽レクリエーション指導士養成講座
名古屋会場 開講のご案内 !!

多数のご要望にお応えして、
いよいよ東海地区初の開講となりました!!

東海地区の皆様、わたくしたちと一緒に
「認知症予防教室」「音がく健康塾」の
先生を目指しませんか?

音楽は人を元気にします。
「脳トレ」と「歌」を組み合わせた「音楽レクリエーション20種」を学び「明日から実践できる」一日集中講座です!

 

※再受講制度もございます!!
会員の皆様、お申込み用紙の再受講の欄を選択・記載の上、お申込みください。


日時:9:45~16:45

 

11月13日(月)

詳細・申込書PDF▼

News 2017.9.6

■認定校・認定教室情報■
[2017/8月〜10月]のご案内!

◎認定講師主催の
「音楽レクリエーション指導士養成講座 3級」です!
ランチタイムに「ふくらしゃ」特製ランチを
ご用意します。

【日時】
 1. 10月 9日(祝) 10:00〜17:00(9:40受付)
 2. 11月12日(日) 10:00〜17:00(9:40受付)
 同じ内容で行います。半日ずつの受講も可能。
 ①午前(理論編) ②午後(実技編)

【場所】
 studioふくらしゃ (定員7名)
 http://amami-fukurasya.com/

【お問い合わせ】
 ohik07@icloud.com (大井)
→詳細はこちら

News 2017.8.3

会員の皆様へ
 8月のフォローアップビデオが追加されました!!
ご覧下さい。
News 2017.7.24

音楽レクリエーション指導士養成講座
[2017/8月〜10月]のご案内!

あなたも「認知症予防教室」「音がく健康塾」の
先生になりませんか?

※養成講座修了生の再受講制度を開始いたしました!!
お申込み用紙の再受講の欄を選択・記載の上、
お申込みください。

音楽には人を元気にします。
「脳トレ」と「歌」を組み合わせた「音楽レクリエーション20種」を学び「明日から実践できる」一日集中講座です!


日時:各9:45~16:45

 

① 8月 5 日(土)   ② 8月27日(日)
③ 9月10日(日)   ④ 9月23日(土・祝)
⑤10月15日(日)  ⑥ 10月30日(月)

詳細・申込書PDF▼

News 2017.7.24

音楽レクリエーション指導士養成講座
大阪会場 8/17実施はキャンセル待ちとなりました!!

関西の皆様、わたくしたちと一緒に
「認知症予防教室」「音がく健康塾」の
先生を目指しませんか?

音楽は人を元気にします。
「脳トレ」と「歌」を組み合わせた「音楽レクリエーション20種」を学び「明日から実践できる」一日集中講座です!

※再受講制度もございます!!
関西の会員の皆様、お申込み用紙の再受講の欄を選択・記載の上、お申込みください。

日時:各9:45~16:45


① 8月17日(木)キャンセル待ち
② 9月27日(水)

詳細・申込書PDF▼

News 2017.7.9

手話フォローアップセミナーのご案内!

多数のご要望にお応えして、
「手話」に特化した
フォローアップセミナーの開催決定!


講師は、当協会テキストの手話・手話歌監修を
していただいております
中道正彦先生、田巻和子先生 です。

基本の手話や、手話歌のフォローアップなど、
短時間ですが充実した講義内容となっております!
この機会に手話に関する理解を深めてみませんか?

日時: ① 9月7日(木)  ②10月2日(月)
    両日 9:30~11:45


詳細・申込書PDF▼

News 2017.7.7

音楽レクリエーション指導士養成講座2級
第3回 開講が決定いたしました!

レクリエーションのプログラミングや、
キャリアアップを目指されている方、
お申し込みをお待ちしております!!

※第1回目・2回目をご受講された方に朗報です!
再受講制度が開始されました!!

※非会員の方がご受講を希望される場合、
ご入会のお手続きが必要となります。
詳しくはお申込書をご覧ください。


日時: 10月20日・21日(2日間:計12時間)
    両日 9:45~16:45


詳細・申込書PDF▼

メールでのお問い合わせ

 

講師・インストラクター




堀口 直子(ほりぐち なおこ)
インストラクター堀口
プロフィール

一般社団法人日本音楽レ・クリエーション指導協会 理事長
株式会社アリアミュージックオフィス 代表取締役
東京国際芸術協会会員/認知症高齢者研究所研究員
認知症予防音楽ケア体操指導員/介護予防指導員/ヘルパー2級

長崎県出身。武蔵野音楽大学卒業。厚生労働省「うつ病の認知療法・認知行動療法研修課程」修了。
認知症患者のための「音楽療法コンサート」を現在までに500回以上実施するなど、様々な音楽活動を手掛けている。
また、音楽の効果を数値化した研究を行い『音楽療法による認知症ケアの統計学データ検証』 『気分障害の緩和に絞った認知症対応型音楽療法プログラムの開発』等の認知症ケア学会、日本音楽医療研究会での発表も行っている。また、音楽を効果的に使ったメンタルヘルスケア、音楽の取り入れ方など企業向け講演も多数行い、音楽を社会に役立てていくため更なる活動を進めている。

▲ページトップへ


金子 節子(かねこ せつこ)
理事長
岩手県奥州市出身、世田谷区在住。
NPO法人日本ホリスティック医学協会 
生活習慣病予防士

アパレルの営業職を経て、人材教育会社の研修講師、人材育成コンサルタントへ。
イベント司会、健康美カウンセラー、ラジオパーソナリティーなど活躍をひろげる一方で、レビー小体型認知症の夫と義母のダブル介護に奮闘。新聞TVの取材協力、講演会フォーラム等、特にレビー小体型認知症の啓発活動に力を注ぐ中で「認知症おうちカフェ★キラリ会」を立ち上げる。
認知症になっても介護が必要になっても自分らしく輝いて生きるための「集い場」として自宅を開放し、認知症予防・未病・改善のための予防プログラムを提供。その一つが音楽レクリエーション。
日本中に元気なお年寄りが増えることを願って、音楽レクリエーション指導士の仲間とともに全国各地に笑顔を届けています。

▲ページトップへ


遠藤 早苗(えんどう さなえ)
理事長
栃木県出身。洗足学園音楽大学声楽家卒業。
介護職員初任者研修修了。
日本エステティック協会エステシャン

2年間のミラノ留学中に経験した現地の老人ホームでのボランティア活動を通して、音楽は言葉も世代も越えて心が触れ合えることを学ぶ。
また、歌いながら心の解放へと導くメンタルヘルスセミナーに携わっていたことから、心が解放されていくにつれ、内面だけでなく外面まで輝いていく多くの人々を目にし、心と歌の関係、美容との繋がりにも興味を持ち、帰国後は、音楽活動と共に心の健康づくりや美容についても研鑽を積む。オペラやコンサート等への出演、ヴォイストレーナー、イタリア語講師等を経て、現在は、音楽レクリエーション指導士としての活動と共に、介護現場への理解を更に深めるためデイサービスに勤務する。
自身の子育ての中で、認知症予防という言葉に抵抗を感じている高齢者も、子供との遊びでは、一緒に歌いながら認知症予防体操をしている場面にしばしば出会う。そういった触れ合い、心の健康づくりや笑顔を大切に、小さな子供たちにもこの活動を広め、歌いながら楽しくできる認知症予防を多くの人に伝えていきたい。

▲ページトップへ


大井 嘉七美(おおい かなみ)
理事長
東京都港区出身。
健康運動指導士、介護予防運動指導員、
認知症ケア指導管理士、中高教員免許

教員経験、インストラクター経験を活かし、高齢者のための健康教室を数多く担当。ロコモティブシンドローム予防、水中機能改善、機能改善ヨガ教室等、週に延べ100名の高齢者指導の中で「からだについての再学習」を主に健康寿命の延伸、介護予防を伝えている。
音楽レクリエーションとの出会いから、より楽しく、効果的な認知症予防、音楽と運動との関連性を追求し、様々な現場に活用できるよう指導者の養成に情熱を注ぎたい。

▲ページトップへ


堀越 美和(ほりこし みわ)
理事長
神奈川県横浜市出身・茅ヶ崎市在住。
東京コンセルヴァトアール尚美 音楽社会研究コース卒業
介護職員初任者研修修了

幼少時よりピアノ・エレクトーンを学ぶ。音楽学校在学中より、ブライダルプレイヤー・ラウンジプレイヤー・楽器メーカーのデモンストレーター・キーボーディストとして活動開始。特にブライダル演奏は2000件以上に及ぶ。さらに、プレイヤー養成、キャリアスクール講師、イベント企画など音楽と人に関わる仕事に従事。
その関わりの中で音楽が起こす奇跡を目の当たりにし、人間に及ぼす大きな力を実感した。
そして音楽レクリエーションとの出会いによって実感は確信に変わった。
今後はインストラクターとしてこの活動を広げ、1人でも多くの方が毎日を笑顔で過ごせる様、啓蒙活動に従事していきたい。

▲ページトップへ


福中 浩太郎(ふくなか こうたろう)
理事長
介護福祉士

小学校、中学校とピアノを学び、高校生からドラムをはじめバンド活動に没頭。
高校卒業後は東京ミュージック&メディア・アーツ尚美に進学し、プロミュージシャン学科でドラムを専攻。
卒業後はドラマーとして活動するも、27歳の時祖母の死をきっかけに介護の仕事を始め、横浜のグループホーム・デイケア・認知症対応型デイサービスで介護福祉士として働く。施設においてのレクリエーションの意義をより深いものにするために音楽レクリエーションインストラクターの資格を取得。
今後は両親のいる鹿児島に拠点を移し、介護予防・認知症予防の分野で介護福祉士・音楽レクリエーションインストラクターとして活動予定。

▲ページトップへ